神戸の印刷、出版と販促。前川企画印刷公式ブログ「嵐のマエブロ」

神戸の前川企画印刷が印刷物・アプリ・出版に関する新商品・セミナー情報・ブロガー名刺の注文状況などを最速でお届けします。

*

スマホでもっと写真を楽しむ!iPhoneのカメラで魚眼、超広角、マクロのクリップ式レンズを試してみた

   

最近のスマホは画質もよくなり、手軽に写真を楽しむことができるようになりました。
でも「もっと広い画角で撮りたいな」「もっと近づけて大きく撮りたいな」などと思う場面もしばしばあります。

そこで、こちらのクリップ式レンズを試してみました。

25倍マクロレンズ、超広角レンズ、180°魚眼レンズの3点セットです。

lens-all

ぐんにゃり感がおもしろい、超広角レンズと魚眼レンズ

広角レンズは広い範囲が撮れますが、画面に歪みが発生します。
スマートフォンについているレンズは広角のものがほとんどですが、超広角レンズはそれよりも画角が広いので、画面がぐんにゃりと歪みます。

lens-fisheye
魚眼レンズ

lens-wide
超広角レンズ

同じ位置から、通常撮影、超広角レンズ、魚眼レンズで撮影しました。

a-normal
通常撮影

a-wide
超広角レンズ

a-fishieye
魚眼レンズ

b-normal
通常撮影

b-wide
超広角レンズ

b-fisheye
魚眼レンズ

見えないものが見えてくる、マクロレンズ

このクリップレンズについてくるマクロレンズは、なんと25倍!
クリップ式のマクロレンズは10倍のものがほとんどなので、2倍以上の倍率で撮影できます。

lens-macro

マクロレンズには透明なカバーがついていますが、この中に被写体を入れて撮影します。
撮影時はベタ付けです。
被写界深度は、かなり浅いです。

macro00
こちらの花壇の花を、マクロレンズで撮影してみました。

macro01

macro02

macro03

macro04

c-normal
中央の葉をマクロレンズで撮影します。

c-macro

かなり大きく撮れるので個人的にはとても楽しいのですが、本当に部分的にしか撮れないので10倍くらいのものが使いやすいのかな、と思います。
(10倍のマクロレンズは試したことがないので推測ですが…)

今回試したクリップ式のレンズは写りもよく、交換の手間もそんなにかからず手軽に楽しめます。
ポケットに引っ掛けておけば、すぐに取り付けて撮影できます。
pocket

今度はこちらの望遠レンズも気になっているので、購入することがあればまたレビューしたいと思います。

 - ガジェット, 写真 , , ,