神戸の印刷、出版と販促。前川企画印刷公式ブログ「嵐のマエブロ」

神戸の前川企画印刷が印刷物・アプリ・出版に関する新商品・セミナー情報・ブロガー名刺の注文状況などを最速でお届けします。

*

名刺交換で話が弾む笑顔いっぱいの顔写真入り名刺

   

前川企画印刷のプランナー中尾です。

名刺は人と会う時に交換をして、会話のきっかけとなるツールですが、特徴のないビジネス名刺だと一緒に見えて印象に残らないことがありますよね。

また、営業に出ていて、写真入りの名刺をいただくことがあります。
ご自身で撮られたものや写真屋さんで撮られたものといろいろですが、ほとんどの写真が顔だけのものや顔から首までの写真を使っていて、表情が硬くなってしまった写真が使われているものが多かったりします。

せっかく顔写真を入れるなら、笑顔の写真で自分の個性や職業などが印象に残る写真を使って名刺を作る方がいいとは思いませんか?

顔写真は思い出してもらうために、そして名刺交換の時の会話のきっかけ

顔写真を載せるのは、抵抗がある方も多いかと思います。でも人は人から物を買うので、顔をだすことで安心、信頼というものを得られるチャンスとして、名刺に顔写真を入れるのも一つの方法です。

ビジネス名刺だから、ピシッとしとかないといけないという考え方もあります。表情が硬くなった顔写真で抱く印象というと「恐そう」「気難しそう」といったことになって、受取る側も萎縮してしまって、名刺交換の際に会話が弾まなかったりしてしまわないですか?

笑顔で印象に残る写真の方が、名刺をもらう方も話しやすいと感じることが多いかと。

イラスト入り名刺でもそうですが、やはり顔写真入りの名刺も営業ツールであり、会話のきっかけに使うものです。
同じ写真入りの名刺を作るのなら、前川企画印刷では次のような印象に残りやすい顔写真入りの名刺をおススメします。

  • 笑顔で写っているもの
  • 自分の職業を表すもの
  • ツッコンでもらえる、会話のきっかけになるもの
  • 名刺-nakaoサンプル

    名刺を二つ作って、印象を聞いてみました。
    一つは、首から上だけで、笑っていないものです。
    ボクは、どうしても目つきが悪いので「気難しい」という印象を与えてしまうことがあるみたいです。

    名刺-nakaoサンプル

    もう一つは、ボクは、昔からさるというあだ名があったので、バナナを持って、満面の笑みで撮ったものです。
    こちらの名刺だと「何でバナナ?」「めっちゃ笑顔やん」というご意見をいただき、話も弾みました。

    実際に印象を聞いた結果で、分かったのは、笑顔で写っている方が、話しかけやすいということです。

    あとは、名刺交換は限られた時間のなかで会話が弾むかどうかです。
    聞いてもらいやすい、小ネタや自分の職業の象徴となるものをもって写真に写ると良いですよね。

    写真から飛び込んでくる印象で会話が弾めば、思い出してもらえるチャンスも増えるはずです。

    前川企画印刷がお手伝いする顔写真入り名刺

    前川企画印刷では、お客さんのお写真から名刺のデザインまでをお手伝いさせていただきます。
    当社で撮影させていただき、デザインもその場でご要望を聞いて作成致します。

    「印象に残る写真入りの名刺」を作りたいと考えている方がおられましたら、お気軽にご相談ください。

    メールでのお問い合わせ
    お問い合わせフォームに必要事項をご記入ください。

     - 未分類