よくある質問

前川企画印刷によく寄せられる質問をまとめました。

Q.どんな仕事をすることが多いのですか?
A.各種印刷物
…と言ってしまうと話はオシマイ。

会社や商売で利用される帳票伝票類から始まって、病院で使用する各書類、レントゲン袋。
また、神社で使うおみくじなんかも、うちの会社で制作させて頂いています。

神戸の著名な川柳作家の方々の句集作りも、これまでお手伝いしてまいりました。

川柳「ふあうすと」(毎月一回発行)も、入力から印刷まで、全般を担当しています。
今では代表西端も、すっかり川柳ファン。自らも575に取り組みながら、 様々な方の 自分史作りや句集作りの力になりたいと話しています。

Q.他の印刷会社と違うところは?神戸には、印刷屋さんが多いと聞きますが…
A.難しい言葉が嫌いで、気取るのも嫌い。
どうしたら、お客さんにわかりやすく理解してもらえるだろう?どんな風にしたら、お客さんの求める結果に、最短距離でたどり着けるだろう??
それが、うちの会社の特色、そして、他の制作会社との違いです。

値段だけ安いところを探せば、うちより安いところはいくらでもあります。雰囲気の良いデザインを作るところ?それだってきっと、ごまんとあります。でも、それだけじゃダメだってことは、このページに辿り着いて頂いた皆さんなら、きっと理解して頂いているはず。

私たちは、適正な利潤をいただきながら、一生懸命、お客様とお付き合いします。いろんなことを、伺います。わからないことは、素直にわからないと言って、お尋ねします。

そして、インターネットの海の中から、業界のことを調べて、心理を探り、デザイナーとコピーライターが議論を重ねて、お客様に提案を繰り返して…

ようやく、ようやく、納得していただける「成果」を示していくのです。

やっつけ仕事で、終わらせません。難しくないところからスタートして、わかりやすい結果を目指す。
そのための努力と、一生懸命な姿勢でのお付き合いは、徹底してまいります。

Q.デザインも、コピーもできるのですか?
A.デザインも、コピーもさせてください。
IT時代、今、blogやSNSといったコミュニティスタイルが全盛を迎えていますが、読みやすい文章、親しみのある言葉、印象に残る文体って、実は簡単なようで、一長一短に修得できるものではありません。

たとえば、改行の位置。
たとえば、句読点をどこに置くか。
たとえば、行間をどんな風に取ってみるか。

ちょっとした工夫、ちょっとしたリズムでいいんですが、その「ちょっとした」が億劫で、なかなか出来なくて、苦労されているお客様は大変多くいらっしゃいます。

広告物の中でも。
ホームページの中ででも。

私たちは、ただ、親しみのあるデザインをご提案するだけではなく、その中に調和のとれた「ことば」も、責任持って、ご提供してまいります。
「デザインよりも、国語力だよ」

なーんて、そんな風に、こんな時代の中での必要性に気付いていらっしゃる方は。
どうぞ、私たちにお声掛けください。きっと、お役に立ちます。

その他ご質問がございましたら、下記の『お問い合わせ』よりご連絡ください。

お問い合わせ

下記フォームに必要事項を記入してください。
担当者から折り返しお返事致します。
印刷のこと、ホームページのこと、その他なんでもお気軽にお問い合わせください。